資格・手に職をつけてから就職という選択肢は?

MENU

資格・手に職をつけてから就職という選択肢は?

 

大学を中退して就職も厳しいし手に職をつけてから就職しようと思っている方もいると思います。
専門学校へ行ったり資格の勉強をしたりといろいろ方法はあります。

 

まずこの手に職ということについてです。
これに関しては良い悪いと一言で言えることではないのですが、むやみやたらに何か手に職をと考えるのであればあまり良い答えではないように思います

 

資格を取っても全く無駄になっている知り合いを何人も見てきました。
さらに専門学校に行ったけど全くそれとは関係ない仕事に就いている人間を多く見てきました。

 

それが最終的に仕事につながるのであれば良いのですが、とりあえず手に職と考えているなら無意味になることもあるでしょう。
それとどういったものを学ぶのか、資格を取るのかでも変わってきます。

 

 

たとえばそれが看護師になるために看護学校に行くということならそのあとの仕事につながるでしょう。
需要もあるので仕事は選べるくらいにあるでしょう。

 

そうでなくてただ、なんとなく〇〇資格を取るならあまり意味がない可能性も高いです。
ここで就職を有利にするためにと考える方もいるでしょうが、全く就職に有利にならないものも多いです。
すでに働いていて資格を取ることで手当てがついたり、スキルアップにつなげるなら意味があると思います。

 

そうでなければ時間の無駄になる可能性も高いです。
私もエンジニアの勉強を独学でしたことがありますが、時間の無駄といってもよいくらいでした。
自分は勉強しているんだという自己満足で自分の心の不安を誤魔化すためだけのものでした。

 

 

特にIT系の資格です。
IT系といっても様々な資格があるので一概に無駄とは言えないのですが、正直エンジニアの勉強をするなら未経験でも仕事で学んでいくほうが圧倒的に成長します。
結局遠回りになる可能性もあります。

 

ですから道を間違えないようにしっかり考えてみてください。
もしかしたら学校に行くことで新しい仲間ができたり新しい気づきがあって良い道に進むかもしれませんが、それは他の方法でも同じことです。
あなたがどうなりたいのか、何をしたいのか、そのためにその資格は必要なのか、資格を取る意味はあるのかということを考えてみて行動してみてください。

 

たとえばもしITエンジニア、プログラマーになりたいなら未経験からいきなり就職もありでしょう。
もし勉強したいのであればProEngineerのような勉強もできて、より実践的で、求人も紹介してくれる一貫してサービスを行っているところが良いと思います。
就職先もしやすくなるでしょうし、優良企業への就職の可能性も高くなるのではないかと私は考えます。

 

 

自分で自力でハローワークで仕事を探すのと就職支援サービスやいろいろなものを利用してレバレッジを聞かせて仕事を探すのでは大きな差ができるようにしっかり考えて行動することにスムーズに良い道に進む可能性が高いのではないでしょうか。