求人サイトについて

MENU

求人サイトについて

 

最近では求人サイトで仕事を探す人が多いと思います。

 

ここで求人サイトといっても数多くあります。
大手のリクナビNEXTからあまり有名ではない求人サイトまで数でいえば相当あると思います。

 

この求人サイトの違いで掲載されている求人の数、質も全然違います。

 

やはり、大手の求人サイトなどは求人の掲載料が高いのであまりお金がない企業や中小企業は厳しかったりします。
逆に大手や人気で伸びている企業が多く掲載されている傾向にあります。

 

大手の求人サイトは魅力的な企業の求人が豊富にありますがみんな見ていますし、当然人気なので応募が殺到します。
一人や二人の募集に100人以上の応募なんてよくあることです。

 

しかも、高い経歴をもった方々が募集してくるので書類審査で落とされることがほとんどだったりします。
もちろん求人数も多いのでそういった求人ばかりでもありませn。

 

まずはチェックしておくとよいと思います。
リクナビNEXT

 

またこういった求人サイトにはスカウト機能がついていることが多いです。
スカウト機能などを利用すると採用企業などからスカウトを受けることも十分にあります。
このスカウト機能も登録しておいて損はないと思います。

 

ここでスカウト機能ということで企業からスカウトがありますが、これで内定確実と思ったらそれは違います
結構不特定多数の方にスカウトを出している企業も多いです。
確かに企業などからオファーが届いているので可能性は上がるでしょうがそこから面接などを行っていって最後に採用ということになります。
そこは注意してください。

 

リクナビNEXTのような大手の求人サイトではそういったこともありますが、ほかにも様々な求人サイトがあります。
求人の掲載料が安いところもあるのでそうなると掲載されている求人の傾向も変わってきます。

 

いろいろ比較してみてみるのも良いと思います。

業界別求人サイト

最近では一つの業界に特化した求人サイトも増えてきています。

 

例えばIT・エンジニアに特化した求人サイトです。
需要が増えているということもありますが多いですね。

 

他にも工場系に特化した求人サイトや飲食に特化した求人サイト、アパレルに特化した求人サイトなどいろいろあります。
もちろん未経験でも可という求人もあるので、やりたい仕事があるのであればそれに特化した求人サイトがあるのかチェックしてみてるとよいと思います。

 

特化した求人サイトをいくつか紹介しておきます。

工場・製造業専門求人サイト
JOBPAPER
JobHouse

 

飲食業界専門求人サイト
・フーズラボ
itk(アイティーケー)
エフジョブ

 

ファッション・コスメ求人サイト
・iDA
ファッショーネ